堺市内の医療・介護従事者のためのプラットフォーム
2018.03.25 Sun

空き家の福祉施設転用の時代到来!

①空き家の数は2013年時点で820万戸!現在は1000万戸以上!
②空き家の増加でゴミの不法投棄や火災・防犯の懸念が拡大!
③持ち主からも自治体からも解体費用が出せない!足りない!
④人口減少で住宅としての再利用ニーズが無い!

空き家は深刻な問題になってます・・・。

そこでついに国交省も

頑なに守っていた“あの”建築基準法を規制緩和するというのです!

【 現行 】
(1)3階建ては耐火仕様にする必要あり
(2)100平方メートル以上の建物は建築確認が必要
↓ ↓ ↓
【 規制緩和後 】
(1)スプリンクラーなどの消防設備のみでOK で、改修費用が約1/10に!
(2)建築確認が必要なのは200平方メートル以上の建物から!

それに備えて、皆がWIN-WINになる方法を考えましょう!

ということで、あい情報で勉強会・交流会を企画しました!

介護経営者、設計事務所、不動産、弁護士、税理士、司法書士、

介護周辺業者等、本当に様々な業種の方々にお集りいただきました!

「空き家の福祉施設転用、規制緩和で生まれるビジネスチャンス」

というテーマで、

株式会社ベストケアパートナーズの代表取締役の中山 彬氏に講演いただきました!

今話題のグラフィックレコーディングも同時進行で実施!

各方面でひっぱりだこの二瓶さんのパフォーマンス!

「違う業界の動きが分かり、刺激とヒントをいっぱいいただきました!」と嬉しいコメントも!

建設的で楽しい会になったと思います!

次回は6月を予定しております!お楽しみに!

« »

コメントを残す