堺市内の医療・介護従事者のためのプラットフォーム
2017.11.04 Sat

第231回 障がい×介護何かが生まれる!どうする?65歳の壁

ゆるりぽっど第231回更新しました! 

障がい×介護何かが生まれる!どうする?65歳の壁

ゲスト:増田 靖さん(森のキッチン店長)
徳田 静恵さん(nagomi堺鳳ケアプランセンター代表)
赤阪 さん(ヘルパーステーションこくぶ管理者)
久保 幸枝さん(太田医院 相談員・主任介護支援専門員)

場所:森のキッチン(堺市堺区 相談員)
こちらからお聴きください!↓

なんとなく聞けなかった・・障害福祉サービス・介護保険サービスのこと。

65歳を境に自己負担が増えたり、サービス内容が変わって生活に影響が出たりする「65歳問題」をどうするか?これから知らないでは済まされない時代に突入します。

障害福祉に関わる人と介護保険に関わってる人。顔の見える関係作りをしたい。困った時にお互い「あの人に聞こう!」そんな関係性があればサポートも広がる。

そんな増田さん(森のキッチン店長)の想いに共感し、「森の交流会」の第1回を実施する運びとなり、弊協会(さかそ)が後援をさせていただくことになりました!

堺市役所のB1Fにある「森のキッチン」は超満員!

知りたいというニーズがやはりあったんですね1!

今後障がいと介護の共生が必須となる中、最初の第一歩を踏み出すべく「森の交流会」を企画・運営した実行委員の皆さまに、この日を迎えた感想・想いを伺いました!

森のキッチン
 ←ここをクリック

« »

コメントを残す