堺市内の医療・介護従事者のためのプラットフォーム
2018.01.06 Sat

第240回 高齢者を健康に!「ひと」と「まち」をつなぐプロジェクト(Part1)

ゆるりぽっど第240回 更新しました!

新年開けましておめでとうございます!

2018年のスタートは「ひとまちプロジェクト」から!

高齢者を健康に!「ひと」と「まち」をつなぐプロジェクト(Part1)

ゲスト:一般社団法人ひとまちプロジェクト
片岡 勇樹さん(代表理事)
高井 逸史さん(事務局)

こちらからお聴きください!

・少子高齢化
・単身世帯増加
・買い物難民
・認知症
・社会保障費増加

超高齢社会を迎えるにあたり、これから様々な問題に直面します。

「ひとまちプロジェクト」は理学療法士、作業療法士、看護師、柔道整復師等の
医療介護の専門家が『プロボノ』という活動を通してこれらの社会課題を解決に導き、
誰もが安心して暮らせるまちづくりの実現をめざして堺で精力的に活動されています!

キモは地域住民の方々と連携・協働し地域を創造する活動をしていること!

その地道な活動が徐々に認知され、毎日新聞・読売新聞・日本経済新聞などの
メディアにも取り上げられるようになりました!

今回は「ひとまちプロジェクト」
代表理事の片岡勇樹さん(株式会社シャローム:理学療法士)と
事務局の高井 逸史さん(大阪経済大学 人間科学部 教授、理学療法士)の
お二人にプロボノ活動とは?ひとまちプロジェクトの立ち上げのきっかけ、
実際の活動内容、苦労した出来事、今後の展開などを伺いました!
全2回でお届けします!

本年もよろしくお願いします!

« »

コメントを残す